カテゴリ:works/パターン( 7 )

【 浜辺の草 】

d0343297_13400823.jpg
この【浜辺の草】は神奈川県・葉山の浜辺に生えていた草をパターンにしたもので、
無垢(我が家のワンコさん)と散歩していて見かけました。
花をつけていたのはカタバミとイワダレソウでした。



d0343297_14295686.jpg
たんぽぽ



d0343297_14312764.jpg
カタバミ



d0343297_14314825.jpg
イワダレソウ



d0343297_14320909.jpg
ハルジオン





d0343297_14322076.jpg
ハマヒルガオ



d0343297_14323057.jpg
タネツケバナ
(今のところ不明)



d0343297_14324239.jpg
ハマエノコロ



d0343297_13401306.jpg
どこかにてんとう虫がいるので探してみてくださいね。



[PR]
by boky-book | 2016-06-12 17:12 | works/パターン | Comments(2)

【 the land 】

d0343297_18493417.jpg
この柄は、the land といいます。

祖父母の家を上から見たところを図案化しました。
道路建設にひっかかり家自体がなくなるので、悲しいな〜と思って
私なりの方法で残しておきたかったんです。



d0343297_12520730.jpg
これが祖父母宅。
これを縦にしたり上下逆さまに並べると最初の画像のようになります。






これの、なにが、どーして、どこが
祖父母宅なのかといいますと、、、
d0343297_12542275.jpg
こういう事になっております。
植物のいっぱいある、情緒のある家でした。
思い出すのは小学生くらいのときの風景が多いです。


夏には水道のとこにあるノウゼンカズラが満開になって圧巻でした。
庭には大きくて趣きのある樹形のモミジがあったり、
玄関の手前にはししおどしがあったり、
母屋の長くて暗い納戸兼廊下はビビリながら走って通りました。
おじいちゃんは家の設計図を書くのが好きな人で、
おばあちゃんはお裁縫が好きな人でした。

そのまんま、二人の好きだったこと
私も好きです(笑)

書き出すと止まらない。。。
そんな、超個人的な柄です!!!

d0343297_13010026.jpg





[PR]
by boky-book | 2016-03-05 12:03 | works/パターン | Comments(0)

【 little mom 】

d0343297_11073823.jpg
little mom
小さなお母さん


この図柄は、友達からの年賀状がきっかけでした。
年賀状には無事出産したこと、その子が双子の男の子だったと書いてあった。
d0343297_11073849.jpg
写真からは弟達の誕生を喜ぶ
優しい眼差しのお姉ちゃんが写ってました。


最初は双子の誕生祝いにと
お姉ちゃんと弟達とのやりとりを勝手に想像しながら描き出したら
いつのまにかお姉ちゃんが主役の柄になってました(笑)


一緒に喜んだり、びっくりしたり、困ったり、疲れたり、
お母さんに助けを求めたり、
小さなお母さんは忙しそうです。



去年末、たまたまおうちに行ったら友達家族みんな在宅で
急に押し掛け&急いで帰ったので
お姉ちゃんと遊べなかったから今度はゆっくり遊べたらいいなぁ。
d0343297_11073963.jpg





[PR]
by boky-book | 2016-02-09 13:00 | works/パターン | Comments(0)

【 composition_m 】

d0343297_18553152.jpg
無垢が1歳未満、6か月も経っていないときの画像。
これを見てたら
眉、眉、目、目、鼻の穴、鼻の穴の点々が気になって。。。


この6点をひとつの構成要素にしたのが
composition_mです。
d0343297_20050717.jpg




これを等間隔に配列、
逆さまにして配列、
少し角度をつけて配列、、、
を繰り返して出来上がりました。




d0343297_08160356.jpg





d0343297_08160770.jpg





d0343297_08161078.jpg

柄が出来上がると自分でもどこがどう無垢の柄なのか
上の画像がないと説明出来ません(笑)







[PR]
by boky-book | 2015-12-24 12:13 | works/パターン | Comments(0)

【 UENS 】

d0343297_12422806.jpg
U E N S

上野駅の風景です。
2007年当時の中央改札口で、
今はみどりの窓口ができたので改札の数はこの時より少ないです。



d0343297_12422840.jpg
家族連れ



d0343297_12422832.jpg
右の3人と隣りの1人は修学旅行生でした。



d0343297_12422843.jpg
携帯電話で話しながら改札を出てきた人



着物の女性、外国人男性、出張に行くらしいおじさん・・・
色んな人がいて面白かったです。



d0343297_12422870.jpg
右が新品。
左が7年使ったもの。
左のは今年さらに色が落ちて
水色はもう見えないくらい、若草色はぼんやり見えるくらい。
だから適当な大きさにカットして
調理器具についた油を拭き取ったり、掃除に使ってさよならしました。




[PR]
by boky-book | 2015-11-12 12:59 | works/パターン | Comments(0)

【 creation 】

d0343297_19450200.jpg
今年の新柄【 creation 】
森羅万象に敬意をこめて作った柄です。


波、魚、土、木、草、花、動物、鳥、風、星、雷、月、太陽、
先日ご紹介した【 Live and Death 】のマークも入っています。
波や魚のウロコ文様、星、雷なんかは古典的な日本の文様で
誕生と死は西洋医学から、
古今東西、和洋折衷な柄です。


柄のタイトルは舞台女優の
サラダちゃんこと岡村さやかさんがつけてくれました!
流石サラダちゃん、私の意図を汲み取って
バシッとキメてくれました(笑)



d0343297_19450568.jpg
↑こちらはいつものシルクスクリーンを使って
防染糊を晒に置いてから
染料を溶いた湯の中に浸けて染める
浸染(しんせん)という技法です。



↓こちらはシルクスクリーンで染料を溶いた色糊で染めています。
d0343297_16334364.jpg



d0343297_16334307.jpg
私も飛びたいな〜(笑)




[PR]
by boky-book | 2015-11-06 12:26 | works/パターン | Comments(0)

【 Live and Death 】

d0343297_19112467.jpg

子どもの頃に辞書をパラパラ見ていて知った西洋医学の誕生と死のマーク。
ヨーロッパの映画で、カルテにこのマークが書き込まれている
病院のシーンを見たことがありました。

d0343297_19145565.jpg
これが『誕生』の意。


d0343297_19145151.jpg
こっちが『死』の意。


この生と死をパターン化したのが一番上の画像と、下の画像です。
マークが小さいバージョンと、大きいバージョン。

d0343297_19170575.jpg
私は「生」も「死」もとても尊いものだと思っていて
どちらもおんなじ。
生まれれば、みんな死んでいく、ただそれだけ。
生きながら確実に死に向かっている。


***



てぬぐいに染めるとこんな感じです↓
d0343297_19241757.jpg
d0343297_19241926.jpg


d0343297_19263509.jpg


ネットで販売できるよう準備中です。
そのときはお知らせいたします!



[PR]
by boky-book | 2015-11-01 12:38 | works/パターン | Comments(0)

布を染めたり、縫ったりな日常と、犬のこと。


by boky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28